スペシャルドリンクを飲もう!

便秘を健康的に解消するためには、「腸を元気な状態にすること」が不可欠です。

 

しかし、便秘になっていた期間が長い人は、それだけ「腸内に悪玉菌が優勢だった期間が長かった」
ということになりますから、腸がかなり弱っている可能性が高いんですよね。

 

下剤に頼っていた人の腸はもっと深刻です。
人工的な刺激がなければ排便できない、弱りきった状態になってしまっています。

 

「自分の腸も弱っているかも」と心当たりのある人は、スペシャルドリンクで腸の元気を取り戻してみませんか?

 

腸に元気を取り戻すためのスペシャルドリンク

腸に元気を取り戻すためのスペシャルドリンク・・・

 

というと、相当すごそうだな、と思われるかもしれませんが、実はかなり単純なものですよ。

 

用意するものは、以下のとおり。

  • バナナ1本
  • 豆乳150cc
  • 無糖ヨーグルト100グラム
  • オリゴ糖適量
  • オリーブオイル小さじ1

作り方はとても簡単で、
オリーブオイル以外の材料をミキサーにかけ、グラスに移してからオリーブオイルを混ぜるだけです。

 

 

このスペシャルドリンクは、消化がとても良く、胃腸に負担をかけないというメリットがあります。

 

オリーブオイルによって便のすべりが良くなり、
さらに、食物繊維・乳酸菌の働きを助けるオリゴ糖が一気に摂れるのでかなりの便秘解消効果が期待できます。

 

オリゴ糖はシロップタイプや粉末タイプがありますが、
できれば質のいい粉末タイプを使用しましょう。
粉末タイプはほぼ純度100%のものが多いので、より腸内環境の活性化につながるのです。

 

 

このスペシャルドリンクは、便通に良い上に腹持ちもなかなかいいので、
これで1食分の食事に置き換えられますよ。

スペシャルドリンクのポイント

スペシャルドリンクはいつ飲めばいい?

さて、このスペシャルドリンクをどのタイミングで飲めばいいのかというと・・・
基本的には「3食の食事のうち、いずれか1食に置き換えればいい」と言うのが正解です。

 

ゆっくり休める休日の食事のいずれかに置き換えるといいです。

 

ただし、いくらこのスペシャルドリンクの腹持ちがいいといっても、
さすがに夕食と置き換えると物足りなさを感じるでしょうから、
生野菜のサラダ・温野菜のおかず、そしてのりを巻いたおにぎりを添えるのがおすすめです。

 

逆に、朝食なら置き換えもしやすいでしょうし、
何より「朝の便意を誘発できる可能性が高い」という点でも、特におすすめですね。

 

スペシャルドリンクを飲む時は、
「飲みながら、ドリンクを噛んで食べるような意識でしっかりと口を動かす」というのがポイント。

 

こうすることでより満腹感が得やすくなるだけでなく、唾液の消化酵素のおかげで、腸への負担がさらに軽くなるのです。

 

「スペシャルドリンクデー」を作るのもOK!

このスペシャルドリンクは、「腸が弱っているなと思った時に単発的に飲む」というのが基本ですが、
「月に1日だけ、3食ともこのスペシャルドリンクにする」という、
腸内リセットのためのスペシャルドリンクデーを作るのもおすすめです。

 

ただし、スペシャルドリンクデーは、実施するにしても月に1回、多くても2回までにして下さい。

 

 

スペシャルドリンクは、腸への負担軽減・便秘対策としてはすぐれた内容となっていますが、
栄養バランスの点については不足している部分もいろいろありますので、
食事代わりにこればかりを飲み続けるのは栄養面での偏りを招くことになってしまいます。

 

つまり「やりすぎ」は禁物だということですね。

関連ページ

コーヒーや炭酸飲料は便秘に効果的?
こちらでは腸に効く元気回復ドリンクとは違い、少しリスクを伴いますが便秘解消に繋がる身近にある飲み物、カフェインを含む飲み物、炭酸飲料のご紹介をしていきます。リスクを考慮したうえで便秘対策に取りいれてみてください。
即効性のある便秘茶のおすすめランキング
スッキリと早く便秘解消させたい方におすすめなのが「便秘茶」です。便秘解消効果が高く、飲みやすいものを集めてランキングにしたので参考にしてみてください。