健康オイルで便秘解消

今までは「油の摂りすぎは肥満の元!」などと言われていましたが、
最近では「いい油は体にいい影響を及ぼす」という情報が広まってきました。

 

たしかに上質な油は、摂り方や量によっては便秘解消や美容につながるのです。

 

ここではどのような油が便秘解消に効果的なのか紹介します。

 

オリーブオイル

イタリアンのお店などでよく登場するオリーブオイル。
オリーブオイルはオレイン酸という酸化されにくい成分で構成されており、
大腸までしっかり届いて便をやわらかくし、すべりをよくして便秘解消効果をもたらします。

 

摂取方法は大さじ1〜2杯を毎日食べるだけ。
詳しくはこちらで解説してあります。

 

エキストラバージンココナッツオイル

今話題のココナッツオイル。
便秘解消だけでなく、認知症やアトピー、
さらにはダイエット効果がある万能オイルということで人気を博しています。
便秘のときは肌荒れしやすいという方には、スキンケアも同時にできるココナッツオイルがおすすめです。

 

質のいいココナッツオイルはこれ

 

アマニ油

アマニ油も最近健康オイルとして有名になってきた油。
便秘解消効果はもちろん、アトピーや老化防止に効果があります。
アマニ油はαリノレン酸という、体内でDHAやEPAに変換される性質の油ですので、
サラサラ効果や生活習慣病予防にもなります。

 

アマニ油は酸化に弱いので加熱調理は避けてドレッシングなどにして食べましょう。

 

ニップンの高品質アマニ油はこちら

便秘におすすめ!オイルを使った裏ワザ解消法記事一覧

便秘対策の薬といえば「下剤」が真っ先に思い浮かびますが、下剤は無理やり腸を刺激して便を出すものですので、本来の「自然に便意が来て、排便することができる」というものとはまったく違います。長期間使えば腸自体が弱り、どんどん排便力が低下していくことにもつながる、怖い存在なのです。ですがそうした一般的な「下剤」とはまったく違う、習慣性や副作用のリスクもない、古代から「便秘対策の常備薬」として愛用された秘密...

オリーブオイルは、小腸で吸収されず大腸までしっかり届き、ここで潤滑油のように便のすべりを良くして便秘解消に役立ってくれる存在。ですがオリーブオイルを使い慣れていない人にとっては、「どうやって摂取すればいいのか」という点で困ってしまうこともありますよね。どんなふうに食事に取り入れていけばいいかをご紹介しましょう。オリーブオイル活用の定番・野菜サラダオリーブオイルを料理に使う、というものの中でもっとも...