きのこ類は不溶性食物繊維の宝庫!

きのこ類は、不溶性食物繊維が豊富な食材です。

 

特に、乾燥状態のきくらげと干ししいたけの不溶性食物繊維含有量は圧倒的で、乾燥きくらげはなんと重量の6割近く、そして干ししいたけは重量の4割近くが不溶性食物繊維となります。

 

乾燥状態でない「生きのこ」でも、エリンギ・えのき・しめじ・しいたけなどのメジャーなきのこ類は、いずれも3〜4%程度の不溶性食物繊維を含有していますよ。

 

なめこは水溶性食物繊維も豊富!

 

きのこ類の多くは、「不溶性食物繊維の割合が多い」という特徴を持っているのですが、そんなきのこの中でも、例外的な存在として挙げられるのが「なめこ」です。

 

なめこには、不溶性食物繊維もかなり豊富に含まれていますが、バランスよく水溶性食物繊維も含まれています。

 

ただし、なめこの水溶性食物繊維は、なめこ独特の、あの「ぬめり」に多く含まれています。
ですから、「ぬめりが気持ち悪いから、水洗い」などということをしてしまうと、せっかくの水溶性食物繊維まで台無しにしてしまうことになりますので注意しましょう。

 

きのこ類の食物繊維の効果的な摂り方

 

きのこ類の食物繊維の効果的な摂り方と言えば、やはり「食物繊維がよくほぐれるように、しっかり噛んで食べること」がおすすめとなりますが、「おかずとしてきのこを使う際に、きざんだ状態で入れる」というのもひとつの手です。

 

また「きのこをきざんで、炊き込みご飯に使う」というのも、手軽でたっぷりきのこを摂れる方法としておすすめですよ。

関連ページ

どんな野菜が便秘解消に効果がある?
世には数々の便秘対策術が出回っていますが、その中で本当に重要な対策は何かと言うと「食事療法」なのです。根本から便秘を解消するには「便を出す腸そのものを元気にすることが大切だからです。こちらのサイトでは食事療法に関する情報を網羅していますので一度ご覧いただくとこれからの便秘対策に必ず役立つ事となると思います。
便秘解消にヨーグルトは効果的?
便秘解消のための「切り札的な食べ物」としてよく紹介されるのが、ヨーグルトです。 ヨーグルトが便秘に効果的と言われる理由とその効果をより高める食べ方についてご説明します。
発酵食品は便秘解消に効く?
「便秘解消には発酵食品がいい」という説を、あなたは聞いたことがありますか? 発酵食品とは、食材を発酵させ、特定の菌や微生物などを増やし、活性化させるというものです。 そんな発酵食品の、便秘に対する作用について見てみましょう。
海藻類で便秘解消をサポート
わかめや昆布・ひじきなどの海藻類は、便秘解消のための頼もしいサポート役。 腸内環境に一役買うばかりでなく、ミネラル豊富な上に低カロリーという、女性には心強い味方です。
豆類で便秘を解消しよう
便秘解消のサポート役として頼もしい存在と言えば、豆類も挙げられます。 どういう点が便秘解消に役立つのかなどをご説明しましょう。
プルーンで便秘解消するって本当?
「プルーンの効能」と言えば、あなたは何を連想しますか? 「鉄分豊富なので、鉄分不足解消に役立つ」というのがもっとも有名でしょうが、それだけではありません。 実はプルーンは、便秘対策においても、頼もしい力を持っているのです。