豆類は食物繊維豊富!

 

 

 

 

 

豆類が便秘解消のサポート役として役立つ最大の理由として挙げられるのが「食物繊維が豊富である」ということです。

 

インゲン豆・ひよこ豆・あずき・大豆などの代表的な豆類には、いずれも豊富な不溶性食物繊維が含まれています。

 

ゆでた状態のインゲン豆・ひよこ豆・あずき、そして大豆からとった「おから」は、いずれも「重量の10%以上が不溶性食物繊維」という、圧倒的な含有量を誇っていますよ。

 

また豆類ではありませんが、ナッツ類も食物繊維が豊富。
アーモンドやピスタチオには、重量の10%前後の不溶性食物繊維、カシューナッツやピーナッツ・マカダミアナッツにも5%以上の不溶性食物繊維が含まれています。

 

 

■豆類の効果的な摂り方

 

豆類は食物繊維が豊富であるものの、その大半は不溶性食物繊維です。

 

便秘解消に食物繊維を役立てるためには、不溶性と水溶性をバランスよく摂ることが大切ですので、豆類の食物繊維のパワーをしっかりと生かしたいなら、「水溶性食物繊維が豊富な食品と一緒に食べる」というのが好ましい、と言えますね。

 

たとえば、昆布と大豆を使った煮豆などは、そのバランスが摂りやすいおすすめおかずだと言えます。

 

また、ナッツ類をおやつに食べる場合は、「おやつ昆布も一緒に食べる」「ドリンクに粉寒天を溶かす」などという形にしてみてはいかがでしょうか。

 

さらに、ドリンクの甘みづけを砂糖でするのではなく、善玉菌が喜ぶオリゴ糖を使うのがおすすめです。

 

「はぐくみオリゴ」などの粉末状のオリゴ糖と粉寒天を小さな袋に入れるなどして持ち歩けば、外出先でも「コーヒーにオリゴ糖と寒天を溶かし、ナッツをつまみにする」という形で使えますよ。

関連ページ

どんな野菜が便秘解消に効果がある?
世には数々の便秘対策術が出回っていますが、その中で本当に重要な対策は何かと言うと「食事療法」なのです。根本から便秘を解消するには「便を出す腸そのものを元気にすることが大切だからです。こちらのサイトでは食事療法に関する情報を網羅していますので一度ご覧いただくとこれからの便秘対策に必ず役立つ事となると思います。
便秘解消にヨーグルトは効果的?
便秘解消のための「切り札的な食べ物」としてよく紹介されるのが、ヨーグルトです。 ヨーグルトが便秘に効果的と言われる理由とその効果をより高める食べ方についてご説明します。
発酵食品は便秘解消に効く?
「便秘解消には発酵食品がいい」という説を、あなたは聞いたことがありますか? 発酵食品とは、食材を発酵させ、特定の菌や微生物などを増やし、活性化させるというものです。 そんな発酵食品の、便秘に対する作用について見てみましょう。
海藻類で便秘解消をサポート
わかめや昆布・ひじきなどの海藻類は、便秘解消のための頼もしいサポート役。 腸内環境に一役買うばかりでなく、ミネラル豊富な上に低カロリーという、女性には心強い味方です。
きのこ類を食べて便秘を解消しよう
きのこ類も、便秘解消のために役立てたい名脇役です。なぜなら、きのこ類は「地味な見た目」でありながら、食物繊維が豊富なんですよ。
プルーンで便秘解消するって本当?
「プルーンの効能」と言えば、あなたは何を連想しますか? 「鉄分豊富なので、鉄分不足解消に役立つ」というのがもっとも有名でしょうが、それだけではありません。 実はプルーンは、便秘対策においても、頼もしい力を持っているのです。