便秘解消にはオリゴ糖

便秘解消に良いもの、と言えば何を連想しますか?

 

ビフィズス菌などの乳酸菌?
食物繊維?

 

・・・もちろん、これらも便秘解消には不可欠な存在ですが、忘れてはならない存在がもうひとつあります。

 

それは「オリゴ糖」です。

オリゴ糖ってどんな効果があるの?

腸内の乳酸菌を増やす!

オリゴ糖は糖類の一種ですが、
砂糖よりも分子が大きいという特徴があります。
分子が大きいので消化されにくく、その大部分が腸まで届きやすいのです。

 

では、オリゴ糖がきちんと腸内まで届くと何がいいのかというと

 

ビフィズス菌をはじめとした腸内乳酸菌=善玉菌が
「自分たちの大好物がきたー!」という状態になって、
喜んでそのオリゴ糖をせっせと食べるのです。

 

そして、オリゴ糖を食べて元気をつけた乳酸菌は、
どんどん増殖していき、腸内を活性化させます。

 

ここでは詳しいオリゴ糖の働きについては割愛しますが、
気になる方はこちらで解説してありますので読んでみてください。

サプリよりもオリゴ糖の方がおすすめ

腸内環境をよくする方法として「乳酸菌サプリ」が勧められますが、
質の高いのオリゴ糖を摂取するだけでも実は十分。

 

最初から腸にいる善玉菌の活性化と増殖に役立ち、
乳酸菌サプリ摂取と同等またはそれ以上の効果を得られる可能性が高いのです。

 

しかもオリゴ糖は、善玉菌にとっては「この上ないごちそう」となりますが、
悪玉菌にとっては「苦手な食べ物」に分類されます。

 

つまり、砂糖の代わりにオリゴ糖を摂ることで、
善玉菌を活性化させて悪玉菌の退治ができるということ!

 

そうと知ればオリゴ糖じゃなく砂糖を摂り続けるメリットはありませんよね。
便秘を自然に解消したいのであれば、甘みづけはオリゴ糖に変えることをおすすめします。

 

また、オリゴ糖を便秘対策に使うときのポイントやおすすめの調理方法をまとめましたので
こちらも参考にしてみてください。

 

当サイトおすすめのオリゴ糖ランキング

 

 

はぐくみオリゴの特徴

管理人が試したオリゴ糖の中で、一番効果が早く出たオリゴ糖です。

5種類のオリゴ糖がブレンドされているので、腸内の活性化により効果的なんです。

私は中度の便秘症なので最初は出るのに2〜3日かかりましたが、慣れてくるとほぼ毎日出てくるようになりましたよ!
軽い便秘症の母なら次の日には出たという結果付きです。

下剤や便秘茶と違って腹痛もなく、残った感じもなくスッキリ出てきてくれます。
今でも毎日食べていて、いつの間にか便秘知らず体質になりました。

価格 定期コース初回1840円
評価 評価5
備考 通常価格3680円
定期コース2回目以降は2944円
はぐくみオリゴの総評

善玉菌のエサになることで、腸内環境が活性化して便秘を解消してくれるオリゴ糖。
そのオリゴ糖は、摂取する種類が多いほど効き目が表れます。
はぐくみオリゴのオリゴ糖ブレンド数は業界でもトップクラス。

純度100%なので赤ちゃんや妊婦さんでも食べられます。

値段は定期コースだと初回が通常価格から半額の1840円。
しかも1回目以降から解約可能なので、ちょっとオリゴ糖を試してみたいという方にオススメです。

 
 

カイテキオリゴの特徴

カイテキオリゴは大人気のオリゴ糖商品。
3種類のオリゴ糖をブレンドしています。

私はこのカイテキオリゴを食べて便秘解消効果が見られたのは4日程度かかったのですが、
同じく便秘症の友人にも試してもらったところ、2〜3日程度でお通じがあったと言っていました。

私的にははぐくみオリゴの方が即効性を感じられたのでこちらを2位にしましたが、
まとめ買いや定期コースにするとこちらはお得な値段になるので、
長期的にオリゴ糖を続けていきたいという方はこちらがおすすめです。

価格 2838円
評価 評価4
備考 各種定期コースで割引あり
カイテキオリゴの総評

ブレンド数ははぐくみオリゴより少ないものの、その実績から長年人気のカイテキオリゴ。
純度はほぼ100%で、こちらも妊婦さんや赤ちゃん、お年寄りまで食べられます。
甘みがほとんどなくカロリーもかなり低いのでどんな食べ物にも合います。

25日以内であれば全額返金保証が受けられますし、
サポート体制もしっかりしているので、便秘がなかなか解消しないという方の相談にも乗ってくれます。

 
 

乳酸菌EC12の特徴

乳酸菌EC12は、久光製薬が販売する乳酸菌サプリメント。
1袋に乳酸菌がなんと1兆個も含まれていて、さらにオリゴ糖を配合し腸内の活性化をサポートします。
これだけでヨーグルト100個分の乳酸菌が摂れるので、便秘症の方に一度試してほしい商品です。

価格 初回価格1810円
評価 評価3.5
備考 定価6000円
 

便秘解消にはオリゴ糖が一番!記事一覧

オリゴ糖をその働きから説明すると、「砂糖と違って消化吸収されにくく、しかも善玉菌のエサになりやすい」糖だと言えます。しかも、大半の悪玉菌にとっては「嫌い・苦手な食べ物」でもあるので、「悪玉菌のほとんどはオリゴ糖に手を出さず、善玉菌がほぼ独占状態で、効率よくどんどんオリゴ糖を食べることができる」という状態になります。こうなると、善玉菌にとっては「大好物のエサが豊富で活性化・増殖に役立つ」ということに...

「腸内の善玉菌を増やす方法」としてよく知られるのは、ヨーグルトなどの乳酸菌含有食品等を摂取する、という方法ですよね。これは「外部から善玉菌そのものを補給する」という方法なのですが、「乳酸菌の多くは胃酸に弱く、腸に届くころは大半が死んだ状態になっている」という欠点があります。その死骸に含まれている物質も、体内の善玉菌増加に役立たないわけではありません。ですが、「体内にある善玉菌を増やす」というなら、...

ガラクトオリゴガラクトオリゴ糖は、数あるオリゴ糖の中でも、もっとも人と相性のいいオリゴ糖、と言えるでしょう。その理由は・・・「母乳に含まれる唯一のオリゴ糖が、このガラクトオリゴ糖だから」です。乳児の体内にビフィズス菌を作り出すために、大きな役割を果たしているオリゴ糖として、医学界でも知られています。フラクトオリゴフラクトオリゴ糖は、野菜やハチミツの甘みの元となっているオリゴ糖です。甘みが強めである...

さて、オリゴ糖に副作用はないのかというと・・・薬ではないので、「副作用」とまでは言えないかもしれませんが、ちょっとしたデメリットが発生する可能性はあります。そのデメリットは、以下の2点です。1.オリゴ糖は消化吸収されにくいため、摂取量が多すぎると、便秘解消に役立つのを通り越して、おなかがゆるくなる。2.腸内環境が悪い状態でオリゴ糖を飲み始めると、最初のうちはガスが出やすくなることがある。この2つの...

オリゴ糖の種類によってある程度の差はありますが、「1グラムあたり、2〜3キロカロリー程度」というのが正解です。5種類のオリゴ糖を配合したはぐくみオリゴの場合、10グラムで27.68キロカロリー、つまり1グラムだと2.8キロカロリー弱ですから、まさにこの範囲内におさまっていますね。これに対して、砂糖のカロリーは、1グラムあたり4キロカロリー。ですから、オリゴ糖と砂糖を比べると、オリゴ糖のほうが、かな...

25、オリゴ糖は妊娠中でも食べられるか■オリゴ糖そのものはとても安全!さて、結論から言うと、オリゴ糖は妊娠中でも摂取してOKです!もちろん「大量摂取をするなど、無理な摂り方はしない」という条件はありますが、オリゴ糖は天然由来の安心安全な糖分なので、本来は何の問題もなく、妊娠中でも摂取できるものなのです。■摂取に注意すべきオリゴ糖とは?というわけで、「妊娠中でもオリゴ糖なら摂取しても大丈夫」というの...

オリゴ糖はとても安全性が高いので、「人工甘味料や添加物などの、オリゴ糖以外のよけいな原材料が入っていない、100%オリゴ糖であれば、赤ちゃんや子どもに与えてもOK」というのが結論です。はぐくみオリゴのように、オリゴ糖のみが原材料となり、品質管理のしっかりしているものであれば、安心して与えられますよ。与える量には注意しよう!というわけで、良質な100%のオリゴ糖であれば、赤ちゃんや子どもに与えてもま...

オリゴ糖を摂取する際の効果的な食べ合わせとしておすすめなのは、やはり「オリゴ糖を大好物とする乳酸菌を含む食品と一緒に摂取する」ということですね。ヨーグルトの甘みづけにオリゴ糖を入れる、というのは、まさにその代表例と言えます。せっかく、乳酸菌を活性化させるオリゴ糖を摂るのですから、ヨーグルトはできれば、「乳酸菌が生きて腸まで届くタイプのもの」を選びたいですね。トクホマークがついているものを選ぶと確実...

ドラッグストアやスーパーでの購入「オリゴ糖の購入手段」として、まず思いつくのがドラッグストアやスーパーでの購入です。ドラッグストアやスーパーで売られているオリゴ糖と言えば、ボトルに入ったシロップタイプのものがほとんど。「シロップタイプでも、オリゴ糖には違いないんだからいいよね〜」と、ついつい買ってしまいそうになりますが、ちょっと待って下さい。そのオリゴ糖シロップ、本当に「オリゴ糖だけ」でできていま...

オリゴ糖は「腸内環境正常化による便秘解消に役立ち、しかも妊婦さんや赤ちゃんでも飲めるほどに安全性にすぐれている」という点で、便秘に悩む人には超おすすめなのですが、「オリゴ糖による便秘の改善・解消効果はいつ頃から出るのか」というのは、ちょっと気になりますよね。いくらいいものだと言っても「効果が出始めるまでに何ヵ月もかかる」というのでは、さすがに困りますから。オリゴ糖の便秘解消効果が出始める目安は?オ...

オリゴ糖を便秘対策として使うことのおもなメリットを、ざっと挙げていきましょう。〇体内にすでに存在する善玉菌を増殖・活性化させるのに役立つので、極端な話、乳酸菌を意識的に摂取しなかったとしても、オリゴ糖だけで結構な腸内環境正常化効果が期待できる。〇安全性がきわめて高く、大量摂取でもしない限り、副作用リスクはほとんどない。〇砂糖の代わりに使えば、結果的に砂糖の摂取量を減らすことができる。つまり、「悪玉...