こんなにある!オリゴ糖のメリット

オリゴ糖を便秘対策として使うことのおもなメリットを、ざっと挙げていきましょう。

 

〇体内にすでに存在する善玉菌を増殖・活性化させるのに役立つので、極端な話、乳酸菌を意識的に摂取しなかったとしても、オリゴ糖だけで結構な腸内環境正常化効果が期待できる。
〇安全性がきわめて高く、大量摂取でもしない限り、副作用リスクはほとんどない。
〇砂糖の代わりに使えば、結果的に砂糖の摂取量を減らすことができる。つまり、「悪玉菌の好物である砂糖が減って、善玉菌の好物であるオリゴ糖が代わりに体内に入る」という結果を出せる。
〇GI値が低く、砂糖のような血糖値急上昇は起こさないので、太る心配もほとんどない。
〇手軽で使用用途が広い。ヨーグルトやドリンクの甘みづけにも使えるだけでなく、料理にも使いやすい。
〇飲むタイミングについても、薬のように「守らなければいけないタイミング」というのが特にないため、いつでも好きに飲める。

 

・・・いかがでしょうか。便秘対策のサプリメントや健康食品は数多くありますが、これほどのメリットが詰まったものは、他にはないのではないでしょうか?

 

オリゴ糖のメリットをしっかりと生かすために

 

というわけで、オリゴ糖を便秘対策に使うことは、まさに「メリットの宝庫」と言えるような状態です。

 

ですが、これらのメリットはあくまで、はぐくみオリゴなどの、良質なオリゴ糖をきちんと選ぶ」という大前提を守れてこそ、得られるものです。

 

「オリゴ糖以外にも他の成分がいろいろ混じっており、その成分のせいで、摂取タイミングが決められている」「人工甘味料や添加物など、人体への害が心配な成分が配合されている」というようなものを選んでしまっては、こうしたメリットもうまく生かせなくなりますので、注意しましょう。

関連ページ

そもそもオリゴ糖って何?
オリゴ糖がどういうものであるかは、「便秘解消にはオリゴ糖」でご説明しましたが、ここではその働きについて、詳しくみていくことにしましょう。
オリゴ糖が便秘に効く理由とは?
「オリゴ糖は便秘に効果的」と言われていますが、その理由は何なのかをご存知ですか? ここでは、それについてご説明しましょう。
オリゴ糖の種類ってどんなのがあるの?
オリゴ糖というのは、実は、1種類の糖を指す言葉ではありません。オリゴ糖には、いろんな種類があるんですよ。 ここでは、代表的なオリゴ糖をいくつかご紹介しましょう。
オリゴ糖に副作用はあるの?
オリゴ糖は、ビフィズス菌をはじめとした善玉菌の好物であり「腸内で善玉菌を増やすための手段」としてはもってこいの存在。 ですが、気になるのは「オリゴ糖に副作用はないのか」という点ですよね。
便秘解消に効果的なオリゴ糖ってどれぐらいカロリーがあるの?
オリゴ糖を「砂糖の代わりの甘みづけ」として使えば、ビフィズス菌などの善玉菌が喜び、腸内環境が改善されていくのですが、「いくら腸内環境にいいとは言え、カロリーが気になる」という人も多いのではないでしょうか。 オリゴ糖のカロリーってどのくらいなのでしょう? それが原因で、太るようなことはないのでしょうか?
妊娠中に便秘になってもオリゴ糖を食べて大丈夫?
妊娠中というのは、とにかくいろいろな制限がつきもの。 健康や美容のためのサプリメント等であっても、「妊娠中は服用をお避け下さい」と書かれているものがほとんどです。 そんな妊娠中であっても、オリゴ糖なら大丈夫なのでしょうか?
赤ちゃん・子どもにオリゴ糖を食べさせて大丈夫?
安全性が高く、手軽に便秘対策として使えるということで人気のオリゴ糖ですが、オリゴ糖は、便秘の赤ちゃんや子どもにも摂取させても大丈夫なのでしょうか?
便秘解消に効果的なオリゴ糖の食べ方
オリゴ糖の効果をより生かすためには、どんな食べ合わせや、どんなタイミングでの摂取がいいのでしょうか? ここではそれについてお話ししましょう。
便秘解消のためのオリゴ糖はどこで買えばいい?
「善玉菌のエサとなり、善玉菌をせっせと増やす」などといった作用で、腸内環境正常化・便秘解消の心強い味方となってくれるオリゴ糖。 そんなオリゴ糖は、どこで買えばいいでしょうか?
オリゴ糖の便秘解消効果はいつ頃現れる?
世には数々の便秘対策術が出回っていますが、その中で本当に重要な対策は何かと言うと「食事療法」なのです。根本から便秘を解消するには「便を出す腸そのものを元気にすることが大切だからです。こちらのサイトでは食事療法に関する情報を網羅していますので一度ご覧いただくとこれからの便秘対策に必ず役立つ事となると思います。